スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

久しぶり

久しぶりの更新です。

次男はあれから登校拒否は1日だけ。
しぶったりする日もあるけれど、基本的には元気に学校に通っています。

2年になってからの担任は男の先生。
次男のことを「笑顔がたまらなく可愛い」と言ってくれる先生です。

2年生から通級はしておらず(そのことについて話はなかったけど)一日中普通のクラスにいます。
音楽の授業は耳をふさいで何もしないけれど、とがめず、その場にいたことを褒めてもらい、今年から1ヶ月に一度行われることになった避難訓練(学校のでも地域のでも「避難訓練」と聞くだけで、すさまじい拒否で家から出なかった)は参加しなくていいことにしてもらったり(訓練時間中は別の場所で待機)配慮してもらえるおかげで、学校で特に問題となる行動はないそうです。

そして今は夏休み。
長男も次男も学校の宿題は7月中にほぼ終わらせ、あとは工作くらいです。
ラジオ体操も皆勤でした。(うちの子供会のラジオ体操は7月末で終了)
今の感じだと夏休み明けもちゃんと学校に行ってくれそうな感じがしています。

ゲームの製作なんですが、PCを新しく買ったら今までのお絵かきソフトやペンタブレットがOS違いで使えなくなってしまい、代わりのを使ったものの、以前のものを長年使いすぎた為か使い心地がいまいちで(使い方の勉強が面倒で)気持ちがなえて放置中です。
スポンサーサイト

通級

風邪で休んだ以外はなんとか次男は毎日学校に行っています。

昨日個人懇談会があり、最近の次男の様子を聞きました。

授業は気分が乗ればちゃんとやるが、その気になれない時は何もしない。
テストの時も同様で100点か白紙。
体育の授業は教室に縄跳びがあるのに校庭には持ってこず、参加しない。
1時間に2回も3回もトイレに行く。(実は亀頭包皮炎でした)
厳しく注意をして学校に来られなくなるのも困るので、どう対応していいかわからないと言われました。

それから先月のことですが6年生の男の子たちが次男と手をつないで一緒にいた女の子(次男の仲良しで、とてもおとなしい子らしい)を取り囲み、からかっているうちに集団心理でだんだんエスカレートしていじめられる、という出来事があったようです。

様子がおかしいので(次男に訊いてもわからず、女の子は泣いていた)何か知っている? と周りの子供達に訊いてみたところ、見ていた子が教えて先生が6年生たちに確認して注意したということでした。

知らなかった……。
連絡帳には「高学年にからかわれたので指導し見守っています」くらいしか書かれていなかったから。

で、先生が次男が特別支援学級にいる子なら6年生も優しいし、こちらもそういう事をしてはダメだと指導がしやすいのですが、と。
お母さんもいじめられるとか、そういうのは一番心配だと思いますし、って。

ハッキリとは言わないが、それは次男に特別支援学級に行ってほしいということ?
こちらから普通学級に入れてくれと頼んだわけでもないし、別にいいけど。
それを理由にされてもなぁ。
そもそも特別支援学級にいる子だからいじめてはダメではなく、どんな子であろうといじめてはダメと教えるもんじゃないのかね? 

心の中で突っ込みつつ、同じ年齢くらいの子たちに囲まれている方が成長すると言われた話をして、実際にそうだったと幼稚園での事を話しました。

すると、そういうことでしたら「通級」もありますって。
ご存知でしょ? みたいに言われましたが実は通級についてなんとなく知ってはいましたが、詳しくは知りませんでした。

個人懇談会で次の人が待っているし(あらかじめうちは他の人より予定時間が長かったけど)通級について調べてから返事をしようと思ってその日は帰りました。

で、調べてみました。簡単に言うと
通級による指導は、小・中学校の通常の学級に在籍している軽度の障害のある児童生徒に対して、各教科等の指導は通常の学級で行いつつ、障害に応じた特別の指導を特別の場で行うという特別支援教育の一つの形態。

なにこれ素敵!
ただ学校によっては別の学校の支援教室に通わなければならなかったり、指導の方法が違ったりするようなので「通級とはどこでどんなことをするのか」連絡帳で質問してみたところ、担任の先生から電話がありました。

通級では週に1度、特別支援教室でおもちゃで遊んだり、作業したり、苦手な勉強をしたりするそうです。
今通っている学校の特別支援教室に行くことになるそうなので安心しました。

ならば通級させてくださいとお願いし、3学期から通級することになりました。

どの授業の時にどれくらい通うかきかれたのですが、そんなのわかるわけがない。
(^^;)
「そちらの良いと思うようにしてください」と答えました。


とはいえ……週に1日くらいでいいのかな?
やっぱり特別支援学級に移った方がいいのかな?

ただ、授業参観などでは他の子と変わらず勉強していたし、堂々と大きな声で作文の発表もしていた。
テストの点も悪くない(白紙の時もあるけど)
でもまったくいう事をきかなくなってしまう時もある。

どうするのが一番良いのか迷ってしまう。

通級することが次男にとってよい結果になりますように!

学芸会

今月は学芸会がありました。
劇の練習中は衣装を着るのは拒否するものの、それ以外は大きな声でちゃんとできていると先生に聞いていました。

で、本番!

……泣いて体育館の外です。
私も先生に次男が泣いていると呼ばれて、クラスの劇の間中、二人で体育館の外にいました。
客席にいた夫は舞台に出ている別の子を次男だと思って(後から見たら確かに似ていた)ずっとビデオをまわしていました。
(^^;)

本人も張り切っていたし。衣装は着れなくても舞台の上には立つに違いないと思っていたのでショックが大きかった~。

当日一度は衣装を着たそうなので、衣装を着ることでエネルギーを使ってしまったのかな。
あとちょっと頑張れば衣装を着て劇に出られるのでは、という親や周りの期待が大きすぎたかも。
衣装と劇とどっちをとるかの選択だったとは。同時には無理だったのか。残念なことをしてしまった。

気持ちを切り替え、帰宅後、次男をぎゅっと抱きしめて練習や当日の頑張りをほめました。
実際すごく頑張っていた。
不安定だった次男の様子がそれで落ち着きました。

結果が出せなければ途中どんなに努力したからって言い訳にはならんのだ! なんて大人の世界は遠くへ蹴り飛ばす。
努力は無駄にはならない。
今はまだでも、それは必ず糧になる。

学芸会後も一日も休むことなく連続登校記録は伸びています。
続け~!

やっと落ち着いてきました

主人が突然入院したりしてバタバタしていました。
すでに退院して、退院後の検査結果も良くなってきているのでほっとしています。

トワイライトを楽しみに学校に行くようになっていた次男ですが、その後すぐにトワイライトで嫌な目にあい行きたがらなくなりました。
一緒に参加していた長男も怖がってトワイライトに行きたがらなくなったので、トワイライトにはもう参加することはないと思います。
トワイライトを手伝っている大人は教師ではないので、なかにはとんでもない人もいるということです。

その後、学校に行ったり休んだりを繰り返していた次男ですが、今日を入れて11回連続で学校に行きました。
この連続記録が更新され続けますように……。

平和です

二学期が始まって一週間です。
次男、毎日集団登校しています。

朝ぐずることもなく、嫌がることもありません。
元気に「いってきまーす」と長男と一緒に玄関を出て行きます。
平和な朝です。

トワイライトスクール(放課後学級)に行かせるようにしたのが良かったみたいです。
トワイライトは学童と違って小学校の中にあるので、学校=トワイライト=楽しい、みたいなイメージがついてくれるのを期待しています。

迎えに行った時などに次男が子供達に混じって遊んでいるのを見るとすごく楽しそうで、やっぱり友達の力って大事なんだな、と思います。

出校日

元気良く兄弟そろって家を出て集団登校で学校に行きました。

次男がぐずることもなく学校に行ってくれたので安堵しました。
2時間くらいで帰ってくるし、明日からまた休みなので行きやすいというのもあるでしょうが。
どんな状況でも行ってくれれば嬉しいです。

二学期もこれが続いてくれると良いのですが……。

夏休みが~

夏休みの終わりの日が近づいてくる。
いやだ~いやだ~。
夏休みが終わってほしくないよ~。

夏休みが続いてほしいだなんて、まるで学生のようではないか。
今は「親」の立場なのに。

でも、はあ。憂鬱だ。
明日は出校日。
私が無理やり連れ出して学校まで連れて行くのではなく、集団登校してくれるといいなぁ。

7月の出校日が終わって休みが続くうちに次男の精神状態が安定してきて、問題なかった頃のように戻っているので
この良い調子が続いてほしい……。

一週間大丈夫

今週一週間。
次男は嫌がらずに学校に行きました。
とりあえず一安心。

ただ、学校にはすんなり行ってはくれますが、公園から帰りたがらずに大泣きするとか、家で宿題や勉強をするのを嫌がって、その気にさせるのに時間がかかる状態が続いています。

勉強するのを嫌がるくらいなら普通のことなんでしょうが、それまで喜んで勉強していたので違和感が。
行きたがらない、帰りたがらない、なんて、言葉が通じず手を焼いていた頃を思い出させる状態が恐ろしい。

これも成長の過程なのでしょうかね?
前進するのに必要な助走のための後退ならばよいのですが……。

どうなっているのだろう……。

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

シロエ

Author:シロエ
脱出ゲームの魅力にとりつかれ、勢いのまま未経験のFlashに手を出しました。
働き者の夫と小学校に通う長男と次男(軽度発達障害)の4人家族。
幸せではあるけれど、子育ては色々ハード。
現実からも脱出したい~!

最新コメント

リンク

ダッシュツシタインはリンクフリーです。
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。